会社紹介

会社概要

本部

所在地 〒940-2192 新潟県長岡市新産3-2-1
TEL / FAX TEL: 0258-21-4001(代)
FAX: 0258-21-4011
設立 1972年6月
代表者 代表取締役社長 塚本 勝美
資本金 6,370万円
従業員数 240名(男85 女155)
売上高 39億円(FC売上含む)
取引銀行 第四銀行 長岡営業部 / 北越銀行 長岡新産支店 / 三菱東京UFJ銀行
日本政策金融公庫 / JAバンク新潟県信連
新潟本部

小国工場

所在地 〒949-5341 新潟県長岡市小国町小栗山83
TEL / FAX TEL:0258-95-5111(代)
FAX:0258-95-4876
設立 1991年9月

ベトナム工場・インドネシア工場

所在地 ベトナム ハイフォン市
ベトナム ホーチミン市
インドネシア スラバヤ市

企業理念

おいしさ、つくりたて、日本の心。

普通の日本人が本来持っている「まごころを込めたおもてなしの」。
それを支えるのはいつも変わらない美味しさをお届けするために磨き続ける
それを健全に支え続ける健康な身体の3つが必要であると考えます。
私たちピーコックは、全国どこの店舗でもお客様が安心してご利用ができるように、
常にお客様サイドに立って厳しい基準で臨み、また迅速に改善ができる仕組みを持っております。
全国どこで食べても同じ味、品質、サービスを提供することをお約束いたします。

沿革

昭和46年 新潟県長岡市長崎屋にて、焼そばとたこ焼の1号店を出店。
昭和48年 新潟県新潟市のダイエー新潟店に、8号店として出店。
昭和51年 ダイエー横浜西口店等に出店し、22号店までになる。
昭和57年 50号店出店
昭和62年 100号店出店
平成3年9月 冷凍食品工場を新設。(株式会社ピーコックジャパンとしてスタート)
平成4年 株式会社ピーコックジャパンの増資で、三菱商事・日東製粉が資本参加する。
平成10年6月 株式会社ピーコック、ピーコックジャパン、ピーコックフード、関東ピーコックの4社を合併し、株式会社ピーコックとなる。
平成10年11月 長岡市新産にて、本社流通センターを新設。
平成12年1月 冷食部門にてISO9001の認証を取得。
平成16年6月 農林水産大臣賞 地域貢献部門受賞
平成20年7月 冷凍食品経営本部(海外事業部門除く)・小国工場にてISO22000の認証を取得。
平成22年2月 FF経営本部(一部店舗)にてISO9001の認証を取得。
平成24年10月 新型つりがねたこ焼 ライン導入
平成26年9月 今川焼 ライン導入
平成27年6月 新型つりがねたこ焼 ライン 2号機導入
平成27年8月 冷凍製麺事業参入
平成28年12月 新型つりがねたこ焼 ライン 3号機導入

ピーコック